おすすめベビー用品

完ミ派の私が、実際に使っている哺乳瓶と粉ミルク

我が家は、生後1ヶ月より前に母乳が出なくなり、完全ミルクに移行しました。

赤十字病院で出産しましたが、初乳以外でミルクを足さなかったことがないので、息子は生粋のミルクっ子です。

そのおかげか、好き嫌いなくなんでも飲んでくれ、哺乳瓶拒否もありません。

ただ、親目線で失敗だったミルクや哺乳瓶がいくつかあるので、今回は現在も使用しているミルクと哺乳瓶をご紹介します。

息子には合わなかったものも、最後に理由と一緒に書かせていただきます。

ヌーク NUK ネイチャーセンスほ乳びん(ガラス製) 240ml/シリコーン/ピンク FDNK40745325

母乳実感で好きなデザインがないので、購入したNUKの哺乳瓶。

母乳実感より出がいいので、小さい頃はよくむせていました。

生後4ヶ月頃からは飲みやすいようです。

【耐熱ガラス製 240ml】 ピジョン Pigeon 母乳実感 哺乳びん

「赤十字病院は母乳実感を使っているから、これにしたほうがいい」とアドバイスを受けて購入したファースト哺乳瓶。

最初の頃は「160ml my Precious ハワイ」デザインを使っていました。

my Preciousのボトルはダルマのような形をしていて、手にフィットして持ちやすかったです。

現在使っているのは、こちらのデザイン。

傷がつきにくい、という理由で家で使う哺乳瓶はガラス製にしています。

リッチェル ミッフィー 65th おでかけミルクボトル 3か月~ プラスチック製 240ml

ミッフィー限定デザインにつられて購入したリッチェルの哺乳瓶。

これはプラスチック製で、お出掛けの時のみ使用しています。

リッチェルの特徴は、ニップル部分のパーツが分解されないところ。お手入れがとっても簡単です。

アイクレオ バランスミルク

現在メインで飲んでいるのが、アイクレオ。

しっとりとした質感で、粉末はとても細かいです。

他のミルクに比べて、とても黄色いのも特徴的。

息子の便秘に悩んでいた時に助産師さんにオススメされて使い始めました。

雪印ビーンスターク ビーンスターク すこやかM1

夫の同僚の方から、「ミルクが余っているから」といただいて飲み始めたのが「すこやか」。

真っ白でとても細かいサラサラの粉ミルクです。

現在息子は一度に200ml飲むので、お出掛けの時はすこやかのスティックタイプ(一包50ml)を使用しています。

明治 ほほえみ

液体ミルクを使用していたので、粉ミルクも導入してみました。

アイクレオとすこやかに比べると粒子が大きいです。

舐めてみたら、タマゴボーロの味がしました。

購入したけれどダメだったのはこちら

まずは、こちらの母乳実感のコーティングガラスタイプ。

飲ませていて、残量が見えないんです……!

割れにくいのが売りなのですが、普通のガラス哺乳瓶もとても丈夫で落としても割れないので、こちらは破棄しました。

和光堂だし、安いしということで、退院時から使用していた「はいはい」。

(赤十字病院で飲ませていた粉ミルクが何だったのか確認を忘れて退院したので、同じミルクを飲ませることができませんでした)

最初こそよかったのですが、1ヶ月しないうちに便秘に……毎日お腹のマッサージと綿棒浣腸をしても、3日に1度出るか出ないか。

助産師さんに教わったアイクレオと交互に飲ませて使い切り、それ以降は飲ませていません。

ただ、口コミでは便秘解消にいいらしいので、息子の体質ですね。

-おすすめベビー用品

Copyright© 東大×音大夫婦の子育て記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.