ママライフ

冬にオススメの22個の習慣

最近、朝夕ぐっと冷え込んできましたね。

寒暖の差も激しくて体調を崩している人もいるのではないでしょうか。

今年は新型コロナウィルスにも警戒が必要なので、少しでも体調がおかしいと不安になりますよね。

 

これから冬に向けていい習慣を整えておくことで、風邪をひきにくくなったり、風邪をひいても軽症ですんだりすることがあります。

今回は、冬に向けて身に付けたい習慣をご紹介します。

どれも簡単なものばかりなので、ぜひ挑戦してみてください!

1.手足の爪もみ

末端神経を刺激することで、冷え性の改善に繋がります。

2.朝に白湯を飲む

寝起きの白湯はとっても体にいいんです!

まずはこれから始めてほしいくらい!

一度沸騰させたお湯を適温まで冷まして飲むだけで大丈夫です。

3.ヒートテック素材をやめて、綿素材のインナーを着用する

暖かくて優秀なヒートテック素材ですが、実は体温調整機能の衰えに繋がります。

綿素材のインナーがオススメです。

4.良質な蜂蜜を1日スプーン1杯摂る

蜂蜜は喉にとっての薬。

マヌカハニーなど、栄養価の高いものを摂るようにしましょう。

5.お味噌汁を1日1杯は飲む

味噌の栄養価はとても高く、美容にも健康にもとっても効果的。

市販のものでもいいので、1日1杯お味噌汁を飲むようにしましょう。

6.毎日湯船に浸かる

シャワーだけでバスタイムをすませるのはNG。

例え5分でもいいので湯船に浸かり、全身を内側から温めてあげましょう。

血の巡りが良くなり、肩こり改善などにも効果があります。

子どもとお風呂に入っているママには難易度が高いですが、週に1度だけでも湯船に浸かる時間を作りましょう。

9.お腹をさする

お腹をさすることで、腸を刺激することに。

腸内環境を整えることは、健康な体を作る上でとても大切です。

10.手のひらと足の裏を揉む

手のひらと足の裏にはツボがたくさん。

毎日揉みほぐして、疲れがマックスまで溜まらないように気をつけましょう。

11.手首足首、首を回す

ママは体が凝り固まってバキバキ。

手首足首、そして首を回すストレッチをすることで、コリをほぐしましょう。

12.冷たい飲み物を避ける

できる限り、暖かい飲み物を飲みましょう。

冷たいものが欲しい時も、常温で我慢。

カフェインの摂りすぎは体を冷やしてしまうので、注意が必要です。

13.耳を揉む

耳にもツボがたくさん。

耳を揉んでツボを刺激しましょう。

14.日光浴をする

太陽光を浴びるのはとても大切です。

1日5分はお子さんと一緒に太陽を浴びるようにしましょう。

15.深呼吸をする

ストレスがたまると、知らず知らずのうちに呼吸が浅くなっています。

常に深い呼吸をすることを心がけてください。

寝る前に深呼吸すると、入眠しやすくなりますよ。

授乳で丸まりがちな背中をグッと伸ばしてください。

16.なるべく歩く

寒くなってきましたが、ご近所のお散歩はママの健康のためにも大切。

子どもが重たければベビーカーで大丈夫。

1日に1度は短時間でもお散歩することを目標にしましょう。

17.ココアを飲む

ココアは実は栄養満点の飲み物。

授乳を終えたママや、完ミ育児のママはココアを1日1杯飲むようにするといいですよ。

18.生姜を食べる

生姜は体の中を温めてくれます。

寒い日や、風邪っぽい日にはたくさん食べるようにしましょう。

19.ストレッチをする

毎日ストレッチをするようにしましょう。

寝起きでも、寝る前でも、自分のタイミングで大丈夫。

寒さだけでなく、常に俯きがち、背中を丸がちなママの体は凝り固まっています。

意識的にストレッチをしてください。

20.きちんと寝る

何と言っても1番大切なのはしっかりと眠ること。

しかしママが長時間、決められた時間眠ることは難しいですよね。

ですから、休めるときはできる限り休みましょう。

眠れなくても、横になっているだけでも違います。

眠れないからといって何かをするのは本当にダメ!

子どもの次に自分をしっかりと大切にしてください。

-ママライフ

Copyright© 東大×音大夫婦の子育て記録 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.